ペーパークラフト制作中!
 
 MENU

Gallery

Download

Blog

Link

Mail
 
 コスモドラグーン

 
「銀河鉄道999」で主人公・星野鉄郎が所有する次元反動銃。
2979年に土星の衛星・タイタンのぶどう谷にて大山トチローによって製作される。
正式名称「コスモドラグーン」、別名「宇宙戦士の銃」

7番目に作成したペパクラ。以前「コスモガン」を作成したが、その時からこの銃もいつかは作ろうと決めていた。
A4版で9枚。パーツ数87点。サイズは実物大。

曲面が多く、作るのに多少苦労すると思うけど、型紙を公開中。


斜め前からのアングル。銃口にはライフリングを追加。


本体横のアップ。


本体と銃身をつなぐパーツの上部にはこんな文字が刻まれています。意味は「2979年1月25日 タイタン星のぶどう谷にて製作」。


シリンダーと後部ボルト部を上から見たところ。後部ボルト部には溝が入ってます。


引き金部分のアップ。ネジ部分は立体的に見えて(単なるテクスチャですがw)いい感じです。


後部ボルト部のアップ。作るのがなかなか大変だったけど、けっこうお気に入りのパーツ。


グリップ部分には松本作品にはおなじみの「ドクロマーク」が。


右手で持ったところ。かなりの大きさです。


バックがもう少し青空だったらもっとカッコよかったんだけど・・・。
 

本体を「ホワイトシルバー」の紙で組立ててみた別バージョン。設定ではメーテル仕様ということになっています。 
 

 この「ホワイトシルバー」という紙はちょっとラメが入っていて、光の加減でキラキラと輝いて見えます。
 

 ただこの紙は扱いが難しく、組立てる際にパーツがゆがんでしまいました。
 

 通常版との比較。濃いグレーもいいけど、このホワイトシルバーも捨てがたい感じがします。
update 2010-1-11 

BACK


 

since 2009/10/31